Rank33.com

中小企業診断士プロリンクKS独立開業に向けて

中小企業診断士で近い将来独立開業準備中の企業内診断士です。現在奮闘中。

HPを移行します。現在工事中。新しいHPはhttp://www.keieigiken.comです。 専用メルアドは、prolinks-ks@keieigiken.comとなります。よろしくお願い致します。

jGrantsが使いたいのでgBizIDプライムの取得申請中

助金申請電子システムが便利になったようです。
例えば、例年四苦八苦するものつくり補助金も、小規模持続化補助金も電子申請できるようになっています。
ただし、実行するには、gBizIDプライムの取得を行う必要があり、これはダウンロードした書面を郵送しなければ成りません。

今回、当方は「令和2年度補正予算  小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」を選びましたが、これはこのシステムは使えません。
6月5日に東京の事務局に必着とのこと。

コロナ発の不況は間違いなくこれからやってきます。 おそらく数年間は続くだろうとの悲観的な観測もでています。

消費税が昨年秋に上がり、その後最悪のタイミングで新型コロナのパンデミック。
東京オリンピックは延期どころか中止さえ噂されています。

延期に掛かる追加費用が数千億円と聞くと、この費用の使い道が正しいのかしっかり議論していく必要があります。

補助金に頼ることは賛否有るでしょう。 使わないに越したことはなく、自力再生が可能であればそうすべきでしょう。

ただ、現時点が景気の底とは思わないことですし、販路拡大や見直し、コロナ対策は現状の小康状態を利用してやっておくべきです。

補助金獲得が目的では無く、事業継続が目的で、その手段の資金面での活用と言うことは言うまでも無いことです。

問題は、その手続きの煩雑さと、敷居の高さ。
クライアントではありませんが、しっかり経営されている接骨院の先生が、書類見ただけでめまいがすると言われていました。

やりたいことがある、資金の補助があればと思う、しかし、この書類を揃えるくらいなら諦める。という事業者がほとんどでは無いでしょうか。

本当に使いたい人の元で使ってもらえるようになっていただきたいものです。
jGrantsが使いやすいことを祈ります。
取り敢えず自分で使ってみることにします。

報告はまたに。

給付金振り込まれました。

5月2日に自宅からマイナンバーカードとカードリーダーをセットしたPCから家族分をワンセットで申し込みました。
5月20日付けで指定口座に振り込まれました。(^0^)

マイナンバーカードと銀行口座の紐付けなど全く不要で10分ほどの作業で完了。
IPADPRO最新型は25日に到着とAPPLEから通知が入っています。
間に合いましたね。(今は全然間に合ったと言うのでしょうけど。違和感有るなあ)

クレジットカード引き落としですので、実際には来月末の支払いで十分なのですが、それにしてもITは今後もソーシャルネットとして必然というか、空気と同じというか、吸わないと死んでしまうようなものになっていくことに対して強く実感しました。

もっとも、便利さとトレードオフな関係は必ずあるわけで、個人情報がいろんなところでマイナンバーで紐付けされると問題も発生してくるでしょう。

以前のことでうろ覚えで出所がはっきりしませんので、あくまで独り言と聞き流していただきたいのですが、「年金の掛け金の補足率が悪い」→「健康保険と紐付けにしてしまえ」という議論があったように思います。

健康保険料と年金をセットで徴収してしまえば簡単なわけで。
マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにするというかしたいような報道を聞くと、これかなと思うわけです。
技術者は、何事も疑って掛かる特性があります。 現象から原因を掴み、真因を探ることが身に染みついていますので、お気を悪くされたら申し訳ありません。

言っておいて、誤解を招いたら撤回して遺憾の意を表明して一件落着という風潮を誰が作ったのかは知りませんが、それが出来れば技術者は苦労しないで済みますが、そういう言い方をしてしまいました。

リコールなんて存在しなくなるかも知れませんね。

とにかく、今回お上のする事でこれだけは、迅速な対応で評価します。
ただ、マイナンバーカードで公的認証が可能な国民は10%程度らしいので、そこはお上のやることですな。
なぜ、普及をさせておかなかったのでしょうね。
必要性があるから高価システムを組んでまで作ったのですから。

ではまた。

IPADPROの買い換え

IPADPRO APPLE社製のタブレットツールですが、IPAD2に飛びついて、2015年にIPADPROが出たときに飛びつきました。何しろ、このタイプはPENCILが絶品です。

学会でのプレゼンやスケジュール管理、手持ちの本を100冊くらい詰め込んで、出先で原稿の下書きなどは朝飯前?。
ワイヤレスヘッドセットで音楽を聴きながら、メールを読みながら、原稿を書いて、ネットで必要に応じて検索を掛ける。何しろ2画面分割出来ますから並のPCクラスの作業が出来てしまいます。

これにSKYPE電話をプリペイドで入れているので、海外では自宅やクライアントに市外通話料金で話が出来ますし、TV電話も画面が大きいので快適です。

ところがバッテリーが寿命らしく、新品時は10時間持ったのが今はせいぜい2時間。

まだまだ速度的には問題が無いのですが、4月に新型が発売。これまたPENCILが進化して非接触充電が出来ます。
欲しいなあ。。512GでSIMフリータイプはなんと17万くらいします。
とてもとても。。まあ5年間使えるとするなら一日当たりの償却は100円。どこかの通販の宣伝みたいですが、ワンコイン。

そこへ降って湧いた10万円の一律支給。これは買うしか無い。
自腹は7万円。しかも、内需に貢献。素晴らしい。。(^0^)

で、Apple Storeでポチッと!
Apple Storeは残念ながら5%還元はありませんが、カード払いならポイント貰えますし、引き落とされる前には振り込まれるでしょう。

5月2日にマイナンバーカードとカードリーダーでPCから10万給付の申請を行いました。
報道によると10%程度の普及率とか。

当方は、特許申請や趣味のアマチュア無線の開局申請、e-TAX、法人登記資料などの郵送請求などに便利に使っていますので、住基カードから移行して使用しています。

国はせっかくのシステムの利便性をもっと追求してほしいものです。
使い勝手が悪いことも事実で、PCかスマホを持っていればカードの申請は簡単です。

問題は、引き取り方法です。 通知書が郵送で届くと、市役所でアポをもらい、その時刻に出向いて登録と暗証番号を打ち込まないとなりません。

暗証番号はカードと公的認証用と2つあります。それと4桁の暗証番号と。
我が家は家族分のカードと市役所で暗証番号を登録したときの書類を一括して保管しています。
それと、カードの有効期限と公的認証期間が異なります。
これも面倒。

で、当方は、平日に市役所に出向くのは面倒なので、年末年始に合わせて取得。こうしておけば、役所が年末年始に開いている期間に出向けます。比較的空いていますし。


e-TAXは便利で飛びつきました。 なにしろ、税務署という苦手な役所に行かなくても済みます。
年末調整をもらって時点で、正月休を利用して、経費をまとめ始めて、医療費控除もまとめて、都度都度入力して保存を掛けて行けば良いだけ。
最も便利だったのは、医療費控除の領収書が手元に残ること。
提出不要ですから。

初回は、後日提出を求められましたが、返送されました。

実弟が亡くなって、遺産相続手続に戸籍謄本の取り寄せや銀行への問い合わせなどにも使えると便利だと思います。とにかく、お役所仕事は手続が煩雑。

今回、美容室を開業する際に、キャッシュレス還元適用店にする為に、グローバルカード、Airペイ、楽天ペイに申請しましたが、ネットでの申し込み手続は、もし誤記入があればその場ではじかれます。

後日、確認の電話が入るだけ。

審査進捗もネットで追跡できるし、問い合わせもチャットで可能。

ただし、ネット環境とPCが必要なのですが。
しかも、当方、基本MAC使い。 WIN10とIEしかつけつけ無いというお役所も未だ多いです。

仕事でのインターフェースは、WIN10とFIREFOXですが、IEも入れています。
プライベートとプロモーションビデオやHP作成などの下書きはMACとなります。

IPADPROとの相性はMACの方が断然良いのですが圧倒的多数派にはかないません。

これから5年くらいお付き合いいただく事になる最新型IPADPRO11インチ。23-25日の到着とのことです。レーザー刻印無料サービスしてもらいました。
\(^O^)/

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ご連絡先
prolinks-ks@keieigiken.com
プロフィール

prorimks

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ