Rank33.com

中小企業診断士プロリンクKS独立開業に向けて

中小企業診断士で近い将来独立開業準備中の企業内診断士です。現在奮闘中。

2017年04月

HPを移行します。現在工事中。新しいHPはhttp://www.keieigiken.comです。 専用メルアドは、prolinks-ks@keieigiken.comとなります。よろしくお願い致します。

大阪府工業協会殿のセミナー講師

おはようございます。

タイトルにありますように、3月13日と14日に「工程管理」のセミナー講師を連続二日間に渡り大阪市で行いました。

いや~。二日間合計12時間に渡り、立ちっぱなしで講義するのは非常に厳しい環境でした。
別に座って講義しても良いのでしょうが、性分ですかね。座って講義は性に合いません。

私の講義は、午後一番にはグループワークを挟みます。 今回は、協会殿の方針か、講義内容はほぼ自由にさせていただきましたので、半月前に募集状況を確認し、応募者が6-7人程度とお聞きしていたので、じっくりグループ討議を計画していました。

ところが(゜Д゜)。。。当日会場に行くと、なんと17名に増えているでは無いですか。これは聞いていません。
強引にグループ討議に持ち込んでも行おうかと思いました。
日本規格協会殿で年2回セミナーを持っていますが、このときは概ね15名は参加されるので、グループワーキングをします。
しかし、少人数での場合と多人数をグループ分けするのとは少々異なりますし、規格協会殿は、あらかじめ、参加者のプロファイルを送っていただけるので、講義内容をアレンジできます。

今回は、そのような事を求めたのですが、開示されませんでしたのでぶっつけ本番。これは厳しいです。
しかも、初めての講義ですし、すべて書き下ろしで資料を作成しましたので、講義の進捗も少々不安があります。
そのため、グループ討議を止めて、個人でのワーキングにしました。

初日が終わって、アンケートを拝見すると、概ね良好な感想でした。
ホテルに戻ると喉はかれているし、疲れてすぐに寝てしまいました。翌朝、体がだるいです。ちょっと浮腫が出てしまいました。それでも、切り替えて二日目を乗り切りました。(^∀^)
結果良ければすべてよしでした。

また、機会をいただけるなら参加しようと思います。

工程管理は、結構広い概念です。多人数では期待値のばらつきが大きく、最初にどう思うかを聞かせていただきましたが、うまくご理解いただきましたでしょうかね。

では。

保育士の受験

こんにちは。

たまには日中にアップします。(^▽^)

当社は、3年後までに図のような計画を持っています。

ブログ図






少々小さくて申し訳ありませんが、本来はもっと詳細に作成しておりますが、差し支えない程度に割愛しております。 
2021年には娘の美容室を開業するという計画です。 親ばかですが、娘は小学生の頃から美容師を目指していました。中学生の時に娘と進路に関して話し合い、専門学校に行くこと、10年程度は修行すること、その後は独立開業をすることで設計しました。

三重県津市にある美容師専門学校で数々の賞も頂き、全国大会にも出場し、賞も頂いてきました。社員教育の充実した大手の美容室に入り、業界のコンペにも出場し全国大会で入賞もしております。

職場ではスタイリストデビュー2年目で相当の営業成績をこなしています。そのため、朝の9時から早くて22時まで、週一で深夜までの激務と、殆ど休みなしの毎日です。 親としては体の心配で気をもんでいます。

お陰様で、私のコンサル会社も順調で、懸案の実行に移行します。 

土地の取得も無事に終わり、ロケーションが良いところに200坪の購入も完了し、専務(家内)が保育士の資格取得の為、昨日と今日は受験しています。
高田短期大学で朝の10時から16時30分まで二日間です。受験科目が多いので合格率は10-20%とのこと。
中小企業診断士の1次試験並ですね。

昨日の科目4科目中、合格は3科目でした。残念ながら一発合格とはなりませんでしたが、受験校にも通わずに難関の社会福祉科目を取っています。
保育士まずまずの結果でしょうか。昨年から年2回の試験となりましたし、科目合格は3年間有効ですから、予定通りですね。
長男は、整備士ですが、これから2年間で介護士と二種免許を取得します。
これで、美容室と喫茶ルームと育児ルームが併設された中高年向けの美容室を目指します。
うまくいくと良いですね。

娘は明日から福岡に出張です。新年早々、上海へ研修にも行きましたし、忙しい中にも楽しみなことです。



今回、保育士をいろいろ勉強する機会ができました。 保育児童待機が社会問題化しています。しかし、この受験科目は厳しいですね。人の子供さんを預かる職業ですから難関は当然でしょうが。
教育原理は、大学で教職課程を履修したときに私も取りましたが、なかなか難しかった記憶があります。
頑張れ専務、頑張れ世の中の保育士さん。

では、また。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ご連絡先
prolinks-ks@keieigiken.com
プロフィール

prorimks

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ