Rank33.com

中小企業診断士プロリンクKS独立開業に向けて

中小企業診断士で近い将来独立開業準備中の企業内診断士です。現在奮闘中。

2017年05月

HPを移行します。現在工事中。新しいHPはhttp://www.keieigiken.comです。 専用メルアドは、prolinks-ks@keieigiken.comとなります。よろしくお願い致します。

TPS 七つのムダ

おはようございます。 
先回ふれましたが、七つのムダについて。

エ程管理の本を執筆する時に、色々本を読みましたし、今までの経験を総括する
ことができました。
その意味で、執筆活動は、自分の考えをまとめるのに大変役立ちます。
何しろ、腕利きの編集者を説得しなければなりません。
勿論、売物にしなくてはなりませんから、インパクトのある構成も必要です。

どこかの本のパクリでは、話になりませんし。

大体、企画してから1年間くらい頂くのですが、他の人の方法は分りませんが、
私の場合は、調査して、構成を組み立てるのに70%くらい使ってしまいます。

構成を組み立てるて、おかしいところや曖昧な部分を調べるのに結構掛かってしまいます。
編集者のGOを頂いて3ヶ月くらいで150ベージを書いてしまいます。
私的には、一気に書かないと脈絡を忘れてしまうので、パワポで、説明図を
書く作業に没頭します。

文章はその説明ですので、それは、1ヶ月もあればとなります。

余談でした。

その過程で、思ったのが「七つのムダ」です。
七つのムダ
この表にありますように、ええっ!と思うようなムダ項目がありますが、七つに押し込んでいるムリは別にしても、さすがトヨタさんと言いたくなるムダの列挙ですね。

一番に来ているのがつくりすぎのムダ。これがカンバン方式で解決でしょうが、一般企業ではそうはいきません。

関与先でも、ご指導に来られることが有ったときに、部品がなかなか入らない、仕入れ先の企業規模が当社より大きく言うことを聞かないと言いましたら、「カンバンを振れば良い」って唖然とするご指導を頂いて苦笑するしか無かったって聞きました。

カンバンを発行して「明日持ってきてくれ」が通じるのはトヨタさんだけですからね。(笑)
嫌なら売らないって言われてしまうのが下請企業の立ち位置です。

加工そのもののムダもその通りで、「ムダを自動化するバカ」って格言がありますから。
トヨタさんは昔(私がカンバンシステムでしごかれた時期)は、何でもバカって言っていました。口が悪いですね。
バカよけとかね。今じゃあポカよけって言います。バカとは何事だって言うことになったってお聞きしました。

後はお分かりいただける項目かと思います。

それで、七つのムダを宗教みたいに繰り返す事が必要です。 耳タコが肝心なんですよ。
「ああまた始まった」って陰口が聞こえるくらいで無いとね。

人は一度聞いたことをすんなり腹に落とせるほど賢くはないし、私のようなへそ曲がりもいますから、とにかく繰り返し言うことです。

TPSの二本柱は、JIT(ジャストインタイム)と自働化です。
TPSの二本柱


















https://www.mono-revo.co.jp/lean_thinking/tps_principles/
から引用させていただきました。
これだけだとちょっとわかりにくいかも知れませんが、JITだけでも、たくさんの工程管理や生産技術の投入が必要となりますが、言いたいのは、目的を間違えないこと。
手段が目的化するとろくな事が無いですし、それこそムダなのです。

なぜ二本柱が必要なのかは、その前に七つのムダの概念があるからです。それらを効率的にムダ取りするためにはトヨタさんはこの二本柱を切り口にしたってことです。

だから、二本柱をそっくり真似ても各企業によってはムダとなる事もありますから、七つのムダの何をしたいのか、だからどの切り口で行くのかを認識しつつ実行することが必要です。

では。

生産管理学会国際大会に向けて

おはようございます。
相変わらず貧乏暇なしで、忙しい毎日です。

当社(合同会社)も第2期半ばまで来ました。
お陰様にて、大旨順調です。

昨年末に「トコトンやさしい工程管理の本」を出版させて載き、一息つく間も無く、
大阪府工業協会様の連続2日間セミナーや、その他の執筆も大体目処が着いて来てヤレヤレと思ったんですが、ここに来て大変有り難い事に仕事を沢山頂きました。

本やこのHPを見られてご依頼頂く事が多いようです。

私は、今年8月で、62歳となります。いや、なってしまいます。
残りの人生の年数を数えてしまう年になってしまいました。

必要とされる様頑張りたいと思っています。

ところで、昨年ご質問頂いたpon****さん、合格されたのでしょうか?
拙著をお読み頂いてよく分ったと有り難いご連絡とご質問を頂きまして、大変励みになりました。

今年9月6日にタイのアサンプション大学で生産管理学会第3回国際大会が開催され、
参加致します。
実は、さぼろうかと思っていたら、お世話になっています先生からお声掛け頂き、
参加を決意しました。にがてな英文での発表なんですね。

えらいこったと思っていたら、今度は7月15日の標準化研究学会の名古屋大会に共調講演と
言うとんでもない事態に なってしまいました。
大先生方の前で小一時間です。やるしか無いですが、こちらの方が大変です。

と、いうことで、昨年の今頃は、トコトンの本で追い込まれておりましたが、今年も
です。(笑) 

最後に一つ。
企業のコンサルをさせて載き、一番のキーワードはTPS(トヨタ生産管理システム)で言う
七つのムダの 排除につきるかと思います。
5Sや、PM活動、目で見る管理等、すべての管理手法は、 ムダの排除のためのツールだと
私は、確信しています。

次回はこの件で。

では。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ご連絡先
prolinks-ks@keieigiken.com
プロフィール

prorimks

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ