第3回日本生産管理学会国際大会が2017年9月7日~タイAU(アサンプション大学)で開催され、9月9日(土)に研究発表会が開催されました。
私も先生方から無理やり参加を強要(チョット語弊がありますね。)、モトイ、お仲間に入れて載きました。
大変あり難いことです。
私は、ツアーには参加せず、9月7日(木)は、半日セキテンで仕事。
午後から地元の藤井撚糸様にて工程改善指導をしてから、深夜0時30分のタイ行便に乗りました。
空港に(株)セキデンの タイ工場から迎えに来て貰い、終日工場で仕事(別途報告します)をして、
夜はスタッフと会会してジャスミンホテルで宿泊。
9日朝からAUにて大会。夜は盛大なレセプション。
私は中座して空港にタクシーで移動。
今、まち時間にこれを書いています。
肝心の研究発表会は、まあまあでしたね。

ただし、昼食時に先生方から、国際大会なのだから発表言語はENGLISHONLYという
驚愕のお言葉!
大会準備の会合では、論文、レジメ、プロジェター用原稿はENGLISHONLY。
発表言語はJAPANESEでOK。だったはず。 
暫く忙しくて支部会をサボったつけがあぁ。ですかね。

仕方がないので、昼食後急遽英語で喋るためのあやふやなところをチェック。
後は野となれ山となれ!でした。

先生方から結構落ち着いて喋っていたよとの同情票も頂き、調子にのつて、
他の先生方の発表時に英語で質問もしてしまいました。😃

いわゆるジャプリッシュでしょうけど。
AUの学生の前、諸先生方の前で、英語でプレゼンテーションは終わって見ると良い経験でした。

今回は、エアーチケットもホテルも全て自分でネットで直接申し込んで、
一人旅です。
日本語は、道中殆ど使えません。
台湾でも一人旅でしたから2年ぶりですね。

現地の人と直接コンタクトをとるのは良い経験にになります。

そろそろチケットカウンターに行く時刻です。続きはまた。