Rank33.com

中小企業診断士プロリンクKS独立開業に向けて

中小企業診断士で近い将来独立開業準備中の企業内診断士です。現在奮闘中。

2019年08月

HPを移行します。現在工事中。新しいHPはhttp://www.keieigiken.comです。 専用メルアドは、prolinks-ks@keieigiken.comとなります。よろしくお願い致します。

HPは難しい→管理とはの考察

何にでも専門家がいるように、面倒毎は専門家に任せてしまえという論法があります。
確かに、著名人の言葉にも事業を成功させるためにはビジョンと優秀なスタッフが必要みたいな格言めいた言葉をよく拝見します。

上位者は、その地位と職責になった時点から、引き継ぎの事を念頭に部下を育てることが必要です。

管理職の人に「貴方の後任は誰ですか」と聞きます。
答えられない人は、自分の職責に対する責任感が希薄な人と思ってまず間違いないと私的には思います。

同じく「貴方の職場で問題点を5つ挙げてください」「貴方の職場の困ったちゃんを5人挙げてください」。5人や5つでなくても良いのですが、ハテと考え込むような管理職はまずダメです。
言葉の綾ですが、困ったちゃんとは、上位者のサポートが必要な人のことですからね。

少なくともひとつやふたつはあるはずです。
「無い!」と言い切る人は、よほどの天才秀才か、問題点の発見能力の無い人。
もしくは自信家か無謀な冒険家。

話はまたまたそれますが、冒険と無謀とは全く違います。

冒険は、リスクを最小化する知恵と技術を持ってチャレンジすること。
無謀は、リスクを最小化できないのにチャレンジすること。
です。

これは引用文献はありませんので、あくまで私見として記載します。

上位者は、職場の冒険や問題点を整理し、解決し、ルール化単純化し、下位者に引き継げるようにする能力が必要です。
そして、上位者は次の問題解決に全力することが必要です。

表題の本題にようやく戻ります。

娘の美容室ANNE-SHIRLEYの基礎工事を開始。 地鎮祭は9月28日に決定。主要銀行への融資申し入れ日程もほぼ決まり。 土地が広すぎて開発許可が必要なので、当面不要部分を分筆する作業も完了。

それもこれも、保育士取得を1年も早めて合格した家内に感謝です。
良く独学で60前のおばさん(失礼)が取れたと感心しています。
試験場では、どうも保育施設の園長的な人だろうと思われていたみたいです。
もしくは、夫に先立たれて、手に職を付けようと、けなげに頑張っている未亡人とか。
調理師、保育士。私の資格よりビッグタイトルです。十分一人でも食えますねえ。
それはさておき。。

ここで先回も記載しましたが、ANNE-SHIRLEYをデザイン化して商標登録しましたので、これを早期審査申請を行いました。
8月の盆休で特許庁の開庁時に、電話で聞きながら完了。と、ここまでは良かったのですが、
慣れない者がすることです、商標と意匠を間違えてアップ。

すぐに特許庁から不受理通知。
今度は休日での作業ですから、ネットで調べながら間違いを訂正して再度アップ。
今度は1週間経っても不受理通知は来ないのでおそらく問題なし。

修正に1日掛かりましたが、ようやく仕組みが分かってきました。
これをマニュアル化して。。はて誰に引き継ぐのかと言う間抜けなことに。
何事も経験ですので、いずれ本業のコンサルで役に立つでしょう。としておきます。

今度はHPの整理です。
レンタルサーバーから独自ドメインを取得してWORDPRESSで作成していますので、これを修正しました。
先回はおかしな操作で消えてしまいましたが、サーバー会社に質問しながらなんとか解決。
素人細工ですが、本格的な営業開始時には、専門会社と契約して運営していただく予定。

そのとき、丸投げでは良いHPは作れません。なぜなら、問題点が分からないから。
数年自分で作ってみて始めて、SEOなどの実感ができました。

対価とベネフィットのバランスが取れそうです。

では。

生産統制についての考察

お久しぶりです。最近は毎回この挨拶になっております。(_ _)
Untitled01


















この図は、2020年8月発刊に向けて編集会議に提出した資料の抜粋です。
生産管理、工程管理の違いや工程管理の本を書くときに駒切れですが、ご説明いたしました。
日本規格協会さんの「不良低減」、日刊工業新聞社さんの「トコトンやさしい生産技術」「同 生産管理」は、お陰様で、前から3版目、5版目、2版目になりました。
後者2者で10,000冊となります。どうやら、ヒット商品らしいです。
トコトンシリーズをお引き受けしようと思ったのは、その表紙がブタのイラストで何か親しみが湧いてしまって、恩師からは「生産技術」なんて売れるかなあ(先生が決めてきた企画なんですが)と仰られて、いきなり単著を振られて悪戦苦闘したのですが、苦労の甲斐がありました。

続いて(実はその間にシリーズ物や、特別企画の部分引き受けもあったのですが)、工程管理。
これがまた、理論構成が難しかったです。

どうも、それ以前には、実践的なこの手の技術書がなかったらしく、当方としては、初学者向けに書いたつもりなのですが、口コミを拝見すると、難しいとかさんざんで落ち込んだ時期もあったのです。

それらをセミナー教科書にした当方のセミナーも結構好評をいただき、定例セミナーにしていただいたのが、大阪の工業関係の協会さんと、東京のセミナー企業さんです。
単発に地元の職業訓練校さんからもいただきました。

それはさておき、出版社さんからすると、柳の下のドジョウかも知れませんが、そうは簡単に救えるはずもなく。
しばらくお断り的なやりとりがあって、そう言えば、最近実務で、ルールを決めても失敗するのは何故かと言う疑問によくぶつかります。

つまり、私的に言うなら、統制が甘いって事だと。
これをストレートに出版社の企画会議に提出したら、「上から目線のやらかしコンサル的な視線があるのでは」なんて、キツいご意見もいただきました。

幸い、編集者がご理解を示して(お声がけした手前もあると推察しますが)いただき、なんとか企画会議は通過。
そのとき使ったのがオリジナルですが、この図です。

社会に出て、曲がりなりに技術者としてやってきました。
そのとき、群盲象をなでるようなもどかしさを感じたことは確かです

何故、設計管理が必要なのか、品質管理は何をどこまでするのか。そこまで言わなくても。。。とか。
この20年ほど、すこし企業の上層部にいて、だんだん系統立てて考えられるようになってきたと思います。

そこで、システムを動かすのは人なので、ここを円滑に楽をして結果を出せないかと言うことに視点が行くようになりました。

俄然書く気になってきています。
今回は、ビッグシリーズの加護はなく、売れても売れなくても全て私の責任です。
キツい1年間になりそうですが。。。。(>_<)

とにかく、ルビコン河は渡ったのだって言うことですな。(賽の河原かも知れませんが)

生産管理の為の統制とはどう有るべきか、どうしたら良いのかを書くつもりです。

ではまた。


















台風被害地域のお見舞い申し上げます。

最近、台風被害、ゲリラ豪雨など災害列島化しちゃっています。

災害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

募金活動もされているようなので、ネット募金が簡単出来る世の中。少しでもとさせていただいております。

でもお金より大切な物が失われると喪失感がひどいことになります。

当方も、昨年の夏に父の初盆を執り行い、そのときに一番下の弟の癌の再発を聞かされ、手術の同意書にサインしました。その後、10月に手術。1ヶ月ご退院とおもったら、また再発。 ついに2月1日に父の後を追ってしまいました。

彼は技術士で、退職後は一緒に私の会社で仕事しようと5年前から計画していました。
母がその夏以降体調を崩してしまい、入院治療。
その世話をしながら、独身で離れた地域に住む弟の看病。
母は、喪主やその後の始末はとても無理で、相続放棄手続をさせて、その上で、全て整理を掛けました。
とにかく、法律的な処置は面倒です。

故人への追悼の暇も無く、手続に追われる日々でした。
あれよあれよで亡くなってしまったので、災害で最愛の人を突然亡くされた悲しみは痛いほど分かります。

せめて、残された者がその分生き抜かないと、思うこの頃です。

災害は忘れた頃にやってくる。 近しい人との別れもです。

ちょっと、辛い話となりましたが、お聞き苦しいところはご容赦を願います。

美容室の開業準備を行っています

このブログに何回かご紹介した娘の美容室の事業計画が実働開始しました。

Untitled02

















店名はANNE-SHIRLEYと言います。 商標登録中です。
店舗は、「赤毛のアンの家」を認定する、メイプルホームズに発注しました。
ロゴは、私がデザインしました。

ペイントソフトは高価なので(MAC使いなんですが)、ラフスケッチまで描いて、プロのイラストレーターに
仕上げていただきました。
これを、電子登録で、特許庁に出願し、本日、審査の早期化申請を行いました。

家内が2年間の独学の末、保育士資格を取得してくれました。
民間資格のチャイルドマインダーも頑張って取得してくれましたので、店舗内に防音設備のチャイルドルームを
設置して、子供さん連れのお母さんやおばあちゃんが安心して美容室に来ていただけるようにしました。

休みを利用して、ハローワークに企業登録と求人募集も掛けてきました。

銀行には図のような表紙の経営計画書を提出しました。
ようやく、形になってきました。

ひとつ、お詫びしなければならない事態があります。
ドメインをANNE-SHIRLEY.CO.JPが取得できました。ラッキーです。とっくに取られていると思ったら、CO.JPはないんですねえ。
これ、法人格でないと取得できないので、美容室は規模が小さいので、需要がなかったのかも知れません。

同様に、私は経営技研ってたいそうな名称を付けて、ドメインをkeieigiken.com  keieigiken.co.jpを取得できたときもアレって感じでした。
現状keieigiken.comを使っていますが、いずれkeieigiken.co.jpにしようかと考えいます。

それを本日、wordpressでいじくっていたら、やってしまいました。
現在当社のHPはアクセス不可になっています。戻るまで数日かかるかも知れません。
ご容赦願います。

何でも自分でやってみないと気が済まない達なので、起業も自分で、自宅の登記や抵当権の解除も自分でやっております。
やってみると仕組みが分かります。

企業経営も、その癖が出て、簿記の2級に飽き足らず、税理士の必須科目に挑戦してしまった過去があります。
もっとも、そこで目が覚めちゃいました。

いい加減な性格な自分は税理士には向かないことが。。。(_ _)

それで、中小企業診断士にしたのですが。。。やっぱりこちらの方が性に合っているようですね。

では、また。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ご連絡先
prolinks-ks@keieigiken.com
プロフィール

prorimks

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ