Rank33.com

中小企業診断士プロリンクKS独立開業に向けて

中小企業診断士で近い将来独立開業準備中の企業内診断士です。現在奮闘中。

2020年01月

HPを移行します。現在工事中。新しいHPはhttp://www.keieigiken.comです。 専用メルアドは、prolinks-ks@keieigiken.comとなります。よろしくお願い致します。

美容室現地打ち合わせ

おはようございます。
1月26日に現地で設計者と打ち合わせを実施。
これはカットルームです。
ANNE SHIERLEY HP 20.1.27.5
これはシャンプールームです
HP20.1.27.2

















これはカットルームからシャンプールームを見たところです。
タオルや用品が取り出しやすく、美容師が相互に行き来できるような動線にしています。
HP20.1.27.4


















これはシャンプールームからカットルームを見たところです。
11-1 - 4-2.5


















これはキッズルームです。
棚を追加しました。これにはクッション材を巻いてけがの無いようにします。
まどに直接子供さんがぶつからない配慮をしています。
オムツの交換ベッドも設置します。
この部屋は、着付けの部屋にも使います。
HP20.1.27.3




















3階に機械室が設置してあり、ここから1階床と2階天井裏にエアコン風を送り込みます。
そこから、緩やかに冷暖房風が出てくることと、1階天井に引き込み口があるため、
緩やかな対流を発生させるエアコン構造です。
これは全館に設置してあります。
カナダ住宅ならではの設備ですね。
そのため、天井設置の業務用エアコンのように、局所的な暑い寒いは無くなる様にしてあります。
窓からの直射日光はカーテンを工夫することにしています。
及び、各窓の前に木を植えて明るく光を取り入れながら、日焼け対策を計画しています。
無機質な店舗にはしたくないため、内装を担当していただいた大工さんにはかなりご無理なお願いを
致しました。快く引き受けていただいた大工さんに感謝です。
できあがってみると、カナダのプリンスエドワード島で見てきた、現地の建築物が日本で再現できそうです。
娘は、正月以来見ていないこと、当時、二階には上がれなかったので、この日は舞い上がりっぱなしでした。

私は、20畳くらいの書斎兼事務所がもらえます。 一層仕事に邁進できそうです。(*^▽^*)

とりあえず、報告です。


娘の美容室勤務最終日でした

2020年1月19日は、娘の美容室勤務の最終日となりました。
最後に職場の先輩や同僚と写真を撮ってお別れでした。
20歳で美容学校を卒業と同時に就職。27歳の誕生日が20日ですので、6年間しっかりと働きました。それも、皆職場の諸先輩方のお陰様。 
社長様のお陰様であります。
何しろ、美容師のコンクールの全国大会がグアムであり、地方大会を勝ち進んでいよいよ全国大会へ出発するセントレアまで見送りに来ていただいて、ゲートに消えるまで見送っていただきました。
同行者に「あの人お母さん?」って聞かれたらしい(*^▽^*)

ご奉公も済ませていただいたと思うこの頃。家内が保育士に合格したのも潮時。
私の事業も順調で、銀行様からプロパー融資も頂き、これで娘のhope wishがようやくdoに成りました。
というより、元からdo。 美容師になりたいと娘から言われたのは小学4年生の時。

「お父さん。美容師って儲かるの?」・・・一体小学生が言う言葉か?と我が耳を疑ったしだい。
よくよく聞くと、将来の夢はある。好きなことはしたい。 それで暮らせるか?が知りたかったこと。

「やり方次第だよ」とちょっと難しいかなと社会の構造を説明しました。
お金の回り方。職業選択の方法。熱心に聞いていました。

「美容師になりたい」と、少し経って言いに来ました。「じゃあ。応援するよ。覚悟は良いかい」「厳しいよ」って脅かしましたが、当方も、覚悟を決めた次第。
イチローなど一流のプロは結構早くからプロ意識を持つみたいですから。

11-1 - 1 (15)
頑張ってほしいものです。
11-1 - 16


















外観はほぼ完成。
11-1 - 6









































カウンターも形になってきました。
POSシステムは、最近は素晴らしいです。 電話がかかってくると、登録されているリピーターなら瞬時に当該顧客のカルテが出てきます。
施術後の写真を撮ってファイリングも自在。

極力、省人化を進めています。
「お客様のカウンセリングに時間を取りたい」という娘のコンセプトがあります。
主体作業に時間を割く。 付帯作業は省人化、省力化を極力進めてムダを無くす。
動線も、しっかり吟味しました。

ここは私の本業ですから(*^▽^*)

ハザード対策も怠りなくです。

これは、娘の事業を応援すると決めたときから、中小企業診断士の勉強を行って、商業の経営を勉強してきました。
資格試験には、実務5社がありましたが、サービス業は、美容室、回転寿司の経営改善を取りました。
動線と役割分担がサービス業は、うまく行かないことが多いですね。
ムダの排除が必要です。七つのムダを取り入れると効果的です。

とにかく頑張ります。

ではまた。


今年の抱負

こんにちは。
今年もあっという間に4日間も過ぎてしまいました。残るところ今年も後362日です。(^▽^)
冗談はさておき。
伊勢神宮20.1.3


















1月3日伊勢神宮内宮の鳥居の日の出です。
逆光シルエットが宜しいかと。
お伊勢さんの初詣のコツは、地元出身の元部下に聞くと、2日の早朝が宜しいそうです。
10年以上前にそれを聞いてから、我が家は1月2日朝4時発。外宮に5時半着。この時間は駐車場もガラガラです。お社の扉は閉まっていますが、正面に家族全員が整列してゆっくり参拝できます。

次に内宮へ移動。この時点で6時過ぎ。河川敷の駐車場ならほぼ待ち時間なしで入れます。

今年は30分出発がおくれてしまい、その30分で外宮の駐車場で10分ほどの待ち時間が発生。
内宮は既に渋滞が始まっており、河川敷駐車場に入るまで30分の待ち時間が掛かりました。
結局、内宮の神殿前に到着したのは、午前7時30分くらい。

神殿前の石畳の階段前で内宮警備からストップが掛かり、30分ほど待機。
神楽演奏が聞こえてきます。それが終わると、警備を先頭に宮司の行列が退場してようやく神殿前に。
既に開門されており、後方は長蛇の列ですが、我々は再開直後のため、ゆっくり拝礼出来ました。
さい先良いのかどうなのか。 まあ、神楽聞けたしで良かったことにしました。(^▽^)

おかげ横丁を通り抜けて帰宅ですが、既に酒屋が開いています。家内は昨年取れた清酒の試飲でご機嫌。(>。<)

それから、建設中の美容室現場へ直行して、家族四人=私の会社の役員全員で新年の確認会。
美容室20.1.3



















サイジングもかなり完成しており、工事日程表通りの進捗です。

昨年8月からいきなりブログも年末年始となってしまいました。
なにしろ、この美容室の建設には多大な工数が掛かりました。 工事契約、融資の最終説明、美容室関係特にディーラーさんの選定や、設備の確認と決定など、慌ただしく運ぶことになりました。

その中でトピックスは、この美容室のテーマでもありますが、「赤毛のアンの家」の小説の地を訪ねてグッズなどの仕入れ先の確認や、作者のお孫さんに会ったり、生家を訪ねたり。
プライベートツアーを組んで急ぎ旅をしてきました。
プリンスエドワード島610月17日プリンスエドワード島のシャーロットタウン国際空港に現地時間深夜の1時着です。
セントレア→成田→モントリオール→シャーロットタウンと20時間の旅。
帰りは25時間掛かりました。









プリンスエドワード島5ホテルはカナダらしい落ち着いた雰囲気の場所を選びました。
プライベートツアーは、現地で活躍されている真紀子ウォーレンさんにお願いしました。












プリンスエドワード島4これが小説の舞台となった主人公アン・シャーリーが孤児院からもらわれて来た家と言う設定の記念館です。

家内のあこがれの場所です。
美容室はこれをほぼトレースしています。

カナダの「赤毛のアンの家」の承認権を持つ建設会社の委託して、当美容室は認定証付となっています。


プリンスエドワード島3これは、小説の中で輝く湖と言われた場所です。
遠方はミュージアムです。
既に季節的には閉館となっていましたが、特別に開けていただきました。










プリンスエドワード島2館長と真紀子(左端)さんと記念写真です。
















真紀子さんには大変お世話になりました。
お店に展示する色々な資料や、グッズ。是非お店で見てください。そのための、スペースも確保しました。
カナダへはまた行きたいですね。
昨年は、家内が保育士試験に合格し、1年前倒しで計画実行(実はもう一年かかるだろうとタカをくくっていたのです)をする事になり、3月からかなりハードスケジュールでした。
2月に一番下の実弟を癌で亡くしたため、その前年から看病やその後の処置など、かなりハードでしたが、実弟と本事業計画を話し合い、予後が良ければ事業に携わってもらうことにしていたため、弔いも兼ねて実行を早めた次第です。

執筆も本格的にと言うより尻に火がついた状態ですので、今年も忙しく過ぎていくことでしょうが、健康第一、安全第一で祈念した次第です。

皆様のご多幸も祈念いたします。

最後に新年の抱負ですが、
顧問先を大切にする。
現在お引き受けしておりますセミナーは成功させる。
執筆は遅滞なく完了させる。
美容室開業と目標売り上げの達成必達。
健康管理、家族を大切にする。
です。最後が一番肝心ですね。

では、また。 5月まで休み休みで投稿します。

今年の初日の出はきれいでした

11-1 - 1 (3)


















今年の初日の出は大変きれいでした。
いつもの通りに起きて、仕事を片付け、今年の目標を書いてから家内を起こして初日の出を見に行きました。
息子と娘は大晦日夜遅くまで仕事でしたので、声は掛けずに二人で出かけました。
車で3分も行けば海岸近くまでいけます。かなり手前に停めて、そこから良い景色が見えるところまで歩いて日の出を待ちます。

来年は四日市市山城町で過ごすことになるので、おそらく日の出は見られないでしょうから、毎年の行事は今年が最後かも知れません。

得るものがあれば捨てなければならないものもあります。 穏やかで住み心地の良い、伊勢湾岸の住まいを捨てて、山の手に移動するのは、10年来の事業計画に織り込み済み。

選択と集中が戦略の基本です。
何かを得るためには、まず捨てるものを決めます。出典は忘れましたが「手のひらの大きさは変わらない。何かを握るためにはまず、今握っているものを手放しなさい」というような意味だったかと。

5Sの基本は、1Sは「不要なものを捨てる」です。 残ったものが今必要なものだけとなります。
これを整理して取り出せるようにする。

ROAを申し上げました。 当社においても、規模的に2拠点は不利です。
従って、山城の拠点へ主体を移転は当然の選択と集中です。

自宅本店機能のインフラ移転に1年くらい掛けて、その間に処分作業を行う予定です。

一つ誤算がありました。 
山城の店はNTT回線を使用するプロバイダーから選択、BIGLOBE光にしました。
プロバイダーはBIGLOBEで、レンタルサーバーはそれと相性の良い業者にしているので、光回線はBIGLOBEにしたのですが、やはりNTT回線は借り物。
ポータビリティなどの連携がうまくいきません。 
電話番号は当初交換支局が同じなので持って行けるとのことが、NTTへ作業が移ってからNGとの回答。 これがNTTコミュニケーションならそういうことは発生しなかったかもです。

通信インフラは、現在の店舗経営と本業のプロコンにとって、特に、POSやセキュリティにはこれなくては成立しません。

まあ悔やんでも仕方なし。最初に聞かされたかどうかだけ。 固定電話番号や基本のメルアドは、色々な当社や私個人のインフラに紐付けされているので、これの切り替えに時間が取られます。
ご迷惑をお掛けでないので、転送電話システムを使うため、自宅本店は完全移行まで残すことにした次第。

FIT(太陽発電の売電)が当方は、残存期間が3年ですので、残しておいても、採算は取れます。
住まないと住宅は傷むので、FIT終了までには処分となります。
それまでに本店近くに、もっと小ぶりの住居を選定します。
住居は住み替えが前提です。 所詮道具。使用道具は戦略により選択されるのは、基本です。
道具の発達による戦略の見直しは否定しませんが、あくまで、戦略が有っての道具選定です。

家は健康で文化的な生活の基本インフラですが、目的を見失ってはダメだと思います。
一例は、自宅を購入する場合の年収費での制限一杯の借り入れです。

購入当時は、勢いで限度一杯の大きな入れ物を欲します。 でも、道具に過剰期待を抱くと、その支払いのために、つつましい生活が待っています。
極端には、夫婦の仕事時間が増えて、家族が楽しく暮らせないなら、目的を達していない道具を選定してしまったことになります。

これを、防止するのは簡単。
横軸に暦年、縦軸に収入と支出の金額軸でグラフを描きます。
これに自分とご家族の年齢を横軸に平行に書き込みます。

自分と家族の年齢に合わせたイベント書きます。
収入線を書きます。 ご自分と夫婦。子供は含みません。当てにしてはだめです。

次に、支出です。イベント毎に必要経費を大まかに入れて行きます。
例えば、子供の学費、結婚、親の介護など。
旅行もしたければ、入れておきます。貯蓄額、保険なども。
マイカーも持ちたければそれもです。

これでつかえる金額が大まかに把握できました。その中で住宅にどれだけ割けるかは一目瞭然。
さらに、万一夫婦どちらかが働けなくなることも入れる。これは保険でカバーとか。

何歳まで働くことになりましたでしょうか。収入の部の年金が怪しいですがね。
リタイアするなら、年金支給までなにで繋ぐか。そこまでにローンを終えるか。
退職金を当てにしてはいけません。あれは、有ったら良いねです。
貯蓄額のグラフの入れることが出来るなら行った方が良いでしょう。

味気ないって? ストラトジックですから。日本人はそれが結構苦手です。
不都合な真実は無かったことにする癖があります。

不都合な真実や想定こそ、真摯に向き合うべきです。これはハザードです。
ハザードを認識して、リスクを最小化することが必要なのだと思います。

ではまた。







あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
元旦の朝も午前3時に起きて、まずは、新年恒例の今年一年の目標を立てました。

今、これを書斎机から見えるところに張りました。それから皆様へのご挨拶となります。

旧年は皆様のお陰様にて、事業も順調に推移し、本年春には念願の美容室が開業できます。

念ずれば通ずる」と言います。思考は現実化する」ナポレオン・ヒル、「勝者に学べ」ウォルター・ステイプルズ。いずれも同じようなことを言っています。

あなたが考え方を変えれば
1信念が変わる
2信念が変わればしたい期待することが変わる
3期待することが変われば行動が変わる
4行動が変わればあなたの人生が変わる

~したい→~するに変える。 WISH WANT →DOにするだけ!

成功したときのイメージを描く。

そのような事が書かれています。

ある偉い先生のセミナーで成功したければ簡単です。「紙に書いて貼るだけ。毎日読み上げましょう」と言われていました。
そうすればプラス思考になる。成功のイメージが出来る。DOができる。と言うことでしたでしょうか。

失意泰然 得意淡然」と言う言葉も頭の中で良く反芻します。
うまくいかないことが多いですが、くよくよしないこと。ストレスが溜まる?(^0^)かも知れませんね。

昔、日曜アニメが好きでした。 最初は「アルプスの少女ハイジ」から始まって、 「小公女セイラ」「ポリアンナ物語」「不思議の島のフローラ」「赤毛のアン」「母をたずねて三千里」どれも面白かったです。
主人公に共通するのは、ポジティブ思考です。それが周囲を巻き込んで環境を変えていく。

ポリアンナの「良い事探し」は、大変為になりました。一日で良かったことを挙げると言うものでした。

私が小学生低学年の頃、母は苦しい家計から高い本を買ってくれました。
偉人伝のシリーズ本だった記憶があります。野口英世、シュバイツァーなどに混じって、零戦の名パイロット坂井三郎もありました。百人くらいの物語。 これがすり込まれているような(^▽^)
残念ながら偉人には成れませんでしたが、本を読む事だけは好きになれました。

小学生の高学年、中学、高校と進んで図書委員には立候補して、新刊を読みあさりました。
読んでいる内に朝になる事も多かったです。

意外に、森鴎外や芥川などの小説は読みませんでした。
戦国武将や本田宗一郎や、ああいった人達の人生録や、ショーペンハウエルみたいな奇本も好きでした。国語の教科書に紹介された人物の本を読みあさるってパターンでした。

でも坊っちゃんや吾輩は猫であるみたいなものには興味が無く。今でも純文学はどうも苦手です。
だからエッセー集も苦手ですね。(^∧^)
と、言いつつダラダラとエッセイみたいに成ってしまいました。

今年の初日の出は期待できそうです。 
自宅の神棚に礼をしましたので、7時前に地元の氏神様に初詣。たぶんもう誰もいないでしょうからゆっくり参拝。
それから初日の出を見に行きます。
いずれも、誓いを立てるためです。
参拝でお願い事する人がいますがこれは間違いだそうで。
DOを報告すると言うことらしいです。当然DOが完結したらお礼参り。

と、言うことで今年もDO しましょう。

では。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ご連絡先
prolinks-ks@keieigiken.com
プロフィール

prorimks

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ